消費者ニーズに応えた商品開発、希少性や限定性の実現、マーケティングで求められる要素をインターネット通販は実現しやすい。
情報サイトのなかにも、こうした形でオリジナル商品作りに挑んでいるところは多い。その代表格がカフェグローブだ。20代~30代の女性向け情報サイトとして誕生したカフェグローブは、BBSでこんな商品があればいいのに、という声が多数寄せられたことを機に、2000年からオリジナル商品開発に挑戦。こんな女性誌があればいいのに、という思いを踏まえて、女性誌の編集者が開いた通販サイトらしい動機である。


第一弾のテーマはバッグ。ユーザーの声をまとめて提携先のバッグメーカーに伝え、基本パターンを起こし、それについてユーザーアンケートを実施。複数の選択視の中からチェックしてもらう投票方式のアンケートだ。3か月後に完成したバッグはナイロン製のトートバッグ。働く女性がバッグに求める機能、オシャレなデザイン、A4ファイルが入るサイズと使いやすくてリーズナブルなプライスを盛り込んで。発表後通販ですぐに完売となった。


ほかにも、カフェグローブでは働く女性の向けのシャツやジャケット、人気モデルが商品開発に参画したおうちウェアと成功事例がある。2002年にはユーザーとともに開発にこぎつけたオリジナル商品を販売する専用通販サイト・セレクトショップをオープン。オリジナル以外にも、人気ブランドやセレクトショップの商品も充実しているのだ。